インターギアブログトップへユーザーヘルプ
 

過去の記事

2014 06



新作マネジメント・レポートのお知らせ

レポートナンバー及びタイトル
 Vol.154
  躍動感より停滞感が勝りがちな昨今
経営陣としての学びと従業員教育の方向性
◇◆◇ 学びと教育の発想から生まれる“事業”の将来像とは? ◇◆◇

概要

 たとえば、事業や業務の環境や状況が次々に大きく変化する時、それについて行くための“学習”は欠かせません。しかし、逆に、変化が乏しくなった時には、“学習”を重ねて飛躍の道を探すことが重要になると言えるかも知れないのです。

 そんな発想の中から、ある種“奇想天外”なマネジメント・スタイルを考えた経営者の方がおられます。そこには単なる奇抜さを越えた重要課題が見えて来るのです。その重要課題のポイントを簡潔にまとめたマネジメント・レポートをご用意しました。ご希望者には、標記レポートを差し上げますので、ご遠慮なくお申し込みください。

■■====【八木労務管理事務所ニュース/No.091】====================■■
■■=================================== 2014/6/20 ==========■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

当事務所ホームページからご登録いただいた方、当事務所とお取引をさせて
いただいているお客様、名刺交換等でご縁を頂きました皆様に少しでもお役に
立てればと思いメールマガジンを配信しております。
日々の業務に参考になるならば、大変うれしく思います。

☆当事務所は平成20年4月1日に社会保険労務士個人情報保護事務所(通称SRP)
の認定を取得いたしました。当事務所はお客様の個人情報保護に努めます。

購読解除はhttp://www.yagiroumu.com/melma/melma.cgiからお願いいたします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社会保険労務士事務所が発行する会社経営者、管理職、人事・労務担当者の
方々のためのメールマガジンです。原則として毎月15日発行(業務集中等に
より発行日が前後することがあります。あらかじめご了承ください。)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://www.yagiroumu.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■CONTENTS■

●気になるニュースから

●今月の事務所便りから

●今月のヒューマンマネジメントレポートよりトピックス

●労働保険(労災・雇用)の年度更新が始まります6/1〜7/10

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【気になるニュースから】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○ 厚生労働省は12日、諸外国の年金制度についての情報を公開しました。
ドイツ、英国、アメリカ、フランス、スウェーデンの5か国についての制度を
それぞれ紹介すると共に、日本を含めた上記5か国の制度の比較を表にまとめ、
公開しています。

 年金の支給開始年齢について、フランスは2017年までに62歳に引き上げるの
に対して、アメリカは2027年まで、ドイツは2029年までに67歳に引き上げると
しており、英国は2034年から2046年にかけて68歳に引き上げるとしているなど、
各国の年金事情をうかがい知ることができます。

詳しくはこちら(厚生労働省)
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/nenkin/nenkin/shogaikoku.html

「上記5か国の年金制度の国際比較 ※平成26年6月作成」(PDF)
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/nenkin/nenkin/pdf/shogaikoku-hikaku.pdf
(以下本文へと続く)
ページの先頭へ

COPYRIGHT©八木労務管理事務所ブログ Powered by  Unicast, Inc. 
133883