インターギアブログトップへユーザーヘルプ
ウィークリーホテルプリモ
快適な時間と空間に囲まれ自分スタイルで使えるホテル

過去の記事


2009 02

02/28 135458腱 : なごり雪です

2月も本当に押し詰まってから、とうとう雪が降りました。滅多に雪の降らないこの地方では少しの雪でも大騒ぎになります。夕方から降り出したので花金でしたが、寒いし道路の凍結を恐れて周辺の居酒屋さん等は、はやばやとお客様が引けてしまったみたいです。
 幸い夜になって雨になりましたから、道路の凍結も雪景色もなく、淡いなごり雪でしたけど。

 もう7、8分咲いていた偕楽園の梅もおそらく驚いて蕾に戻ったのではないでしょうか?見ごろが少し長引いたことでしょう。

 このところ、水戸駅で観梅の帰りの観光客の方々に大勢お逢いします。那珂湊港の市場前のお魚をお土産に持っていらっしゃる方もおおいですね。

 是非とも今度はお泊まりでお出かけ下さい。
 偕楽園はとても広いです。ゆっくりご堪能下さい。
2月20日から水戸偕楽園も梅まつりが始まりました。3月31日までの予定ですが今年は梅の咲くのが早くて、もう7分咲き位のようです。
偕楽園の周辺の道路を通っただけでも梅の花の良い香りが漂ってきます。まだ寒い日が続きますが、日差しはかなり強くいかにも春の空が広がります。暖かくして観梅にお出かけ下さい。どこまでもどこまでも、折り重なるように咲く白とピンクの種類によって微妙に違う木々の連なりは、良い香りとあいまって幸せな気分にしてくれます。3000本、100種類の梅です。見ごたえありますよ。

明日は節分を迎える寒さ本番の季節ですが、日差しと空を行く雲は春のものになってきました。
 
 さて、梅の都といわれる水戸市ですが偕楽園、弘道館裏の梅林、県立美術館の庭園などを歩いてきましたが早咲きの紅梅がもう6,7分咲き揃っていていい香りがしておりました。日当りのいいところは白梅も咲きだしていて、木の下を歩くと、甘いけれど凛とした、背筋が伸びるようなよい香りが漂っています。改めて、桜も良いけれど梅の花のゆかしさを感じさせられます。桜のように木の下でお花見というのではなく、香りに包まれて静かに穏やかな気持ちになりながらそぞろ歩くのがよいのですね。尤も今の時期、寒くてずっと一処でお花見なんかしていられませんけどね。

 高速の北関東自動車道が、東北道までつながり、今年のお正月以来、大洗やひたちなかの那珂湊漁港がたいへん賑わっている様子です。いずれも当ホテルから車で20分位のところです。今年の観梅シーズンは梅と海をセットでという、栃木、群馬からのお客様が増えることでしょう。
 
ページの先頭へ
 
COPYRIGHT©ウィークリーホテルプリモ Powered by  Unicast, Inc 
226469