インターギアブログトップへユーザーヘルプ
ASSOブログ
アッソのブログ

過去の記事


2014 10
昨日は 水戸商工会議所南部ブロックにて
清掃ボランティア&水戸ホーリーホック試合観戦が
行われました


私は初めての参加でした
ケーズスタジアム周辺のごみ拾いをしました
ごみが思っていた以上にあり驚きました




先日 息子の学校の行事で 英語でのスピーチをしていた子の
話しをふと思い出しました


その子はボランティアでゴミ拾いをすることがあり 
毎回時間が気になり早く時間経たないかと
そればかり思っていたそうです

しかし 修学旅行で京都に行ったお寺で
ごみ一つ無い空間をみて
ごみが一つも落ちていないのは
ごみを捨ててはいけないと思わせてくれる
清掃された空間になっているからなのだと
感じたそうです

そして気持ちの良い空間だと思ったようです

それからは
快くゴミ拾いが出来るようになりました
という話でした


片付けなさいと言われる前にできる子に
我が息子もなってくれればと思いますが
なかなかハードルは高そうです




清掃の後は サッカー観戦

対戦相手はカマタマーレ讃岐でした

特設ブースにて讃岐うどんを300食提供していたようでしたが
私が行った時には既に完売しておりました

しかし アンケートに答えると
生めん(讃岐うどん)プレゼントをいただけるとのことでしたので
いただいてきました




サッカー観戦もしてきましたが 残念ながら
ドローでした







勝山







10/24 094954腱 : 事務所の草花

今回の事務所の草花はアップルミントです



先週、リーブルガーデンひたちなか六ツ野1期の
現地にて摘んできました


まだ、現地は更地の状態なので、ミントが生息してます


以前所有されていた方が植えたのか、
鳥が運んでくれたのか
それは分かりませんが
事務所に飾るのに少し頂いてきました




もうすぐ工事が始まるので
アップルミントは見れなくなります

事務所で匂いも楽しみながら
お仕事頑張ろう





勝山
ジャージーボーイズを観ました
クリントイーストウッド監督の映画は好き嫌いはともかく
みんな一度は観るべきと思っているのですが
今回の映画はいつものような重さも無く、誰でも気軽に入れつつ
イーストウッド監督特有の人間ドラマはばっちり描かれた
ナイスな映画でした

昔読んだ矢沢永吉さんの成りあがりを思い出しました

主役のフランキーヴァリ役の人が郷ひろみに見えると思ったら
だんだん田村正和に見えてきます(私だけ?)
東宝ひたちなかで上映中です。確認してみてください    安藤

10/21 192629腱 : ワールドシリーズ

メジャーリーグは今年も日本人選手が大活躍でした
ワールドシリーズにも青木選手が活躍するロイヤルズが進出しました

シーズン終盤にも大した補強もせず期待薄だったロイヤルズですが
プレーオフに入ってから負けなしの8連勝(メジャー新記録です)
一気にワールドシリーズ進出を決めました

完全に勢いに乗ったロイヤルズですが
私、今のロイヤルズ野球に惹かれております

少年野球のように走りまくってかき回す
青木選手も足は速いのですが、代走を送られてしまうほどの
走りのスペシャリストが数人控えています

特にダイソン選手の足は凄い
送球より速いのではないかと思うほどのスピード
ファミスタのピノのような驚きの快速です
スーパーカートリオの大洋ホエールズが好きだった少年時代を
思い出しました
第1戦は明日から。今から楽しみです             安藤

10/17 124455腱 : 事務所の草花

本日の事務所の草花は





矢羽根すすきです

穂が開いてしまわないうちに
刈り込んできました


毎年、我が家ではお月見様の時に
活躍してくれるすすきです


すすきには斑入りの種類が2種類あり
どちらも庭先で育てているのですが
縞すすきは今年はあまり大きくなりませんでした

なので、来年写真をUPさせていただきます



また、先日は皆既月食を撮ってみました




とても幻想的でした




勝山

10/14 184549腱 : 事務所のプランター

夏が終わると言うのに、事務所のプランターの花が一向に咲きませんでした……



自分が思い描いた構図は、花が咲き、その後パッションフルーツの収獲をし、食べるというものでしたが……



そしてやっと花が咲いてくれました





とてもうれしくなりました




来年はパッションフルーツが食べたい




しかし、なかなか育てるのは、難しいらしい…


越冬させることが今後の課題です





勝山

10/09 231437腱 : ルパン三世(映画)


先日「シネプレックス水戸」で「ルパン三世」を観てまいりました。



実写なので割り引いて観ましたが、お約束の五右衛門の台詞も聞けて面白かったです。


百人百様のルパン三世があると思いますが、綾野剛は良かったですね。


「またつまらぬものを斬ってしまった。」


私も一度でいいので斬鉄剣でつまらぬものを斬ってみたいものです。


井坂
弊社の井坂がどっぷりとはまってしまい
あまりにも押してくるので
見る気はまったくなかったのですが
しょうがないので見てきました。インザヒーロー
最近かなり映画を見ているので、
そうそう感動しないぜと高をくくっていたのですが

あっさり涙腺が崩壊しました。すごくいい映画でした
こんなにいい映画なのにあんまり見ている人がいないんですねー
上映が終わってしまう前に、男の人(特におじさん)はぜひ見てほしい
見終わった後は主題歌を口ずさみ、
ロッキーのように走りだすこと請け合いです(ウソです)

仕事に誇りを持ち夢を追い続ける大人たちかっこいいです
最近人との繋がりに飢えているのか
この映画ツボに入ってしまいました。オススメです。    安藤
先日「シネプレックス水戸」で「思い出のマーニー」を観てまいりました。

私の鑑賞候補には無かったのですが、当社のアニメに詳しい安藤の強い勧めにより、そしてまた、原作を読んで深い話だと感動した安藤の強い強い勧めにより観てまいりました。

ジブリの映画はこれが2度目でした。1度目は「風立ちぬ」で、それ以外はタイトルくらいしか知らず、テレビでの放映なども観たことがありませんでした。ほとんど興味がありませんでした。

草や水面の光や空の色などの自然の絵が、やさしくぬくもりがあり、なめらかに目に入りこみ、それは綺麗でした。ジブリ初心者なのでこのクオリティーの高さというか、なめらかさに驚きました。

映画の中に登場する湖は、私の体験の中での夏の北海道の屈斜路湖、夏の栃木県の中禅寺湖を思い浮かべさせ、特に中禅寺湖畔に建つ瀟洒なイタリア大使館の別荘をイメージさせました。映画の中では北海道の湖であったそうですが。


私がこの映画で感じたのは「依存」と「救う神はいるのかもしれない」と「自立」というテーマです。

以下、ネタバレがありますのでご注意ください。

不幸な生い立ちで他人との関わりを拒否しつづけた主人公杏奈。
養子に迎えたおばをお母さんではなくおばちゃんと呼び続けた。⇒「依存」

これではいけないとサナトリウムでの生活。
それは寛大でこころやさしいおじおばとのふれあいのなかでの生活であった。
そして神が下りてくるかの如く、幻想を体験する。
そう、それは奇跡の幻想か?⇒「救う神はいるのかもしれない」 いやいたのだ。

終盤の急展開の中、真実を知る。
子供にとっては重い真実であったが、これによりこころが晴れる。
おばちゃんからおかあさんと呼んだ⇒「自立」




予告のイメージとは異なり、大人向けの映画なのかとも感じました。

それにしてもぬくもりのある画像ですね。

やはり映画館で観るものだと思います。

井坂





 
ページの先頭へ
 
COPYRIGHT©ASSOブログ Powered by Unicast, Inc. 
260094