インターギアブログトップへユーザーヘルプ
ウィークリーホテルプリモ
快適な時間と空間に囲まれ自分スタイルで使えるホテル

過去の記事


2012 01
20日の夜、小澤征爾さんの指揮のモーツァルトとハイドンを聞きに芸術館に出かけました。
 とても寒い夜で、都内は雪が降っているということでした。
芸術館の庭も白く凍っていて外出には向かない夜でしたが、もちろん席は満席で、期待を込めて早くから座席に着いている人が殆どでした。 

 ところが開演の時間になると、本日は小澤さんの体調が思わしくないので指揮者抜きの演奏になるということでした。今日は2日目ですが、初日の演奏後非常な疲労感を覚えて立っておれないほどだったといいます。私も去年に続いて2度目のキャンセルだったので内心はがっかりしましたが、それよりも小澤さんの体調が心配でなりませんでした。

驚いたことに説明があると同時に、怒り出す人が何人もいて場内が騒然となりました。キャンセルを怒る人、説明を直前にしたと言って怒る人、怒っている人たちをとがめる人で、演奏が始まりません。
もちろん殆どの人は私と同じようにがっかりしながら、当惑していたのでしょうが..結局、指揮者なしで水戸室内管弦楽団のみで演奏しました。素晴らしい演奏を堪能しましたが、美しい音楽に浸れる夜を期待していた身には直前の抗議の声が耳に残りました。
そこは、怒るところではなくて心配するところだったんじゃあないかしら。と、今でも思います。

本当に小澤さん元気になられたかしら?
年末の慌ただしさとお正月の帰省プランが一段落しこの頃のホテルは全く静かです。
 そこで、観梅期間の繁忙期までの間、その日一番空いているタイプの部屋を特別価格で御提供していくことに致しました。

 とてもお得です。現金価格で部屋数限定では御座いますが、タイプの違うお部屋をご堪能頂ければ幸いです。

 さて来月は観梅のシーズンを迎えます。
まだ、雪も降りそうなこの空模様ですが、早咲きの梅はもうつぼみが膨らんでいるでしょう。
観梅デーは2月19日が第一回目でそれから毎週末さまざまなイベントが、3月25日の第6観梅デーまで行われます。

昨年は観梅シーズンの最中に震災がありましたから、途中からそれどころではなくなり暗い、必死の日々しか覚えていませんが、今年は穏やかな日差しの中で梅のふくいくたる香りと、凛とした美しさを愛でて新しい年を寿ぎたいと願っております。

どうぞ水戸の偕楽園にお出かけください。お待ち申し上げております。
2012年になりました。
  明けましておめでとうございます。

どうなる事かとおびえた旧年中でしたがあんな大変な出来事があっても普段通り、時が流れて行くのが不思議な気がします。
 今年は、神社の初もうで客が多かったと聞きます。
誰もみな、昨年の災いを振り払い、すがすがしい気持ちで新年を迎えたいのでしょう。

 お天気に恵まれ穏やかなお正月でしたが、ぼつぼつ今日あたりからビジネス関係のご宿泊のお客様が増えて来て、仕事が始動し始めた感じです。

なにはともあれ新年は張り切って元気にゆきたいと思っております。

本年も何とぞよろしくお願い申し上げます。
 
ページの先頭へ
 
COPYRIGHT©ウィークリーホテルプリモ Powered by  Unicast, Inc 
226474